ロゴ

開発実績:webマガジンで地域メディアをはじめた雑司が谷コンシエルジュ

地域メディアをwebではじめるという選択肢

ひとつの商店、ひとつのレジャーの魅力を発信することで地域を盛り上げることは、他地域のコンテンツと比べても追随を許さないずば抜けた優良コンテンツがあれば可能です。
しかし、現実は、地域にはきらりと光る商店やレジャーは何件かあるものの、地域全体を盛り上げるに至らないという場合がほとんどです。
 
そういう場所では、その何件かのきらりと光る商店やレジャーを束ねて、情報発信する必要があります。1つの価値で地域を変えるのが難しいのなら、それをまとめあげたエリアの価値で地域を変えていくのです。
 
その取り組みに、地域メディアという選択肢は有効です。新聞の地方紙からはじまり、地域FMラジオ、フリーペーパーと様々な媒体で地域メディアは活躍し、エリアの価値を高める努力をしてきました。
 

スモールスタートのwebマガジン

しかし、それら地域メディアは容易に多くの視聴者(読者)を集めることができる一方、

  1. 過去記事にアクセスするのが難しい(バックナンバーは資金の問題で発行されない場合が多い)
  2. はじめるのに多くのスタッフの手と、時間が必要となる

といった問題がありました。過去のラジオ番組を手に入れるのは至難の業ですし、フリーペーパー等取材からデザイン・営業まで一人でこなすのはほぼ不可能です。
 
今回、雑司が谷コンシエルジュではそれらの難点をクリアするために、webマガジンという選択肢をとりました。
これだと

  1. ラジオや雑誌と比べてある程度更新頻度がコントロールできる
  2. 過去記事もネットに残るので容易にアクセスしてもらえる
  3. 一度サイトを作ってしまえば、あとは文章と写真の更新だけでいい

という利点があり、「まちの情報を集めて、外部に公開する」という第一歩をスモールスタートではじめることができます。
もちろんシステムはワード感覚で気軽に更新できる「Wordpress」というブログシステムを組み込んでおりまして、以下の写真のような形で更新することが可能です。
 

 
今後いろいろなメディアに育てていく可能性は残しながらも、まずはwebマガジンでスタートをきった「雑司が谷コンシエルジュ」。ぜひ、一度ご覧ください。
 
雑司が谷コンシエルジュ
 

制作 エリア・イノベーション・アライアンス
デザイン エリア・イノベーション・アライアンス
環境 WordPress・AIAサーバー

みんな合わせて読んでいます
go_to_top