ロゴ

今後激化する、モバイル決済サービス対決

メールマガジン「エリア・イノベーション・レビュー」で配信しているニュースの一部を一ヶ月遅れでご公開します。最新のニュースを「まちづくり」と「経営」という独自の視点から切り込んでいく人気コンテンツ。まちづくりも日々進化発展していく分野ですので、ぜひお見逃しなく!!
 

スカイツリーの地元商店街が悲惨なことになっているらしい

http://matome.naver.jp/odai/2133845467089596001
 
開業前はまだ商業施設であるソラマチができていなくて、工事中で近くにも寄りにくいから、周囲の商店街を回ってそこから写真をとっていたのが、本格開業して人の動きが変わったということ。人の動線はスカイツリー駅とスカイツリーは直結となっておりわざわざ商店街を迂回する理由がない。さらに、商業集積間競争の考え方からすれば、東京東部にいったら浅草もあるわけで、ソラマチ、そして地元の商店街との間での競争の結果とも言える。
 
(地図) http://goo.gl/maps/MrT1
 
何より「人が集まる物ができればオコボレで繁盛する」という商店街側の考え方が間違ってる。自分は変わらないで周りが変わればよくなるという発想そのものに衰退の原因がある。開業後は私もまだ行っていないので、ただ商店街全体の流れがないだけで、恐らく商店街の中でも話題のお店とかにはお客さんは行っていると思うので、近々訪れてみたいと思う。
 
 

モバイル決済サービス対決:Square vs. PayPal Here

http://www.startup-dating.com/2012/07/mobile-payments-square-paypal-here/
 
今後のカード決済モデルの破壊的イノベーションについての特集記事。もし「え?Squareってなに??」という方がいれば、ぜひとも読んで頂きたい記事です。これまでのクレジットカード決済市場がスマートフォンと、これらアプリの登場で大きくかわろうとしている。
 
過去の高い端末導入費、手数料のカード事業とかはなくなって、もっとライトに皆がカード決済を使うようになると考えられる。さらにPOSサービスも無償提供されたりするので個人商店の店舗経営でも全くこれまでとは異なる展開が考えられる。補助金使って高い決済端末買うなんていう高度化はもう無くなるでしょう。このあたりの知識はもっておいて損はないです。
 
木下がこれらについて書いた過去記事は、 http://blog.revitalization.jp/?search=Square&x=18&y=9 にありますので、御覧ください。
 
 

アップルストア銀座で、自分のiPhone内のアプリでのセルフレジ

http://www.shopdb.jp/index.php?id=277
 
先週も取り上げたアップルストアが、今度はお客さんが勝手に決済できる仕組みを導入。決済金額はiTunes経由で引き落とされる。何しろクレジットカードヒモ付済みのiTunesアカウントは昨年段階で2億を越えているわけですから、そういう仕組みは十分に可能。
 
既にSuicaでのセルフ決済レジも積極的に駅に導入されているが、今後、決済はセルフ化の流れがさらに進展するだろう。自販機が普及するのと同様、人件費よりも不正リスクのほうが低いという日本の特徴。
 
 

メールマガジン「エリア・イノベーション・レビュー」 / 月額840円

まちづくりに関するニュース、分析、コラム、推薦図書などを毎週木曜日に配信。本記事も一週間先行して完全版でお届け!

みんな合わせて読んでいます
go_to_top