ロゴ

小さい者が革新を生み出す、イノベーションの定理を理解しよう

内容紹介

なぜ産業競争の中で既存の大手企業よりも新たなベンチャーが台頭していくのか。
イノベーションが起きると分かっていながら大手企業は対応できないのか、というイノベーション構造を分析した秀逸な経営本。
 
ただし、これは単に企業競争だけでなく、地域の衰退とも同様。かつては栄えていた中心部がなぜ新興勢力の郊外に負けてしまうのか。なぜ地元で力があるという経済団体が、新たな革新性のある事業に取り組めないのか。
それは単に彼らが考えていないからではなく、考えれば考えるほどイノベーションのジレンマに陥り、革新的な今地域に必要な事業を開発することができないという構造を理解することができる一冊。地域がなぜ今までの有力者だけでは変われないのか。
変えるための鉄則、禁じ手についても考えられる一冊である。

みんな合わせて読んでいます
go_to_top