ロゴ

まち経営入門書:まちづくりの「経営力」養成講座

結果を出せなきゃ意味がない!

まちづくりにはいろいろな分野がありますが、NPOなどの市民の方から商店街、自治体まで、まちづくりに取り組む人たちが共通して抱いている思いがあります。「人がいない」「お金がない」「アイデアがない」などなど。こうした疑問・悩みも、”経営”の考え方を取り入れることで、具体的な解決策が見えてきます!


 

経営の知識を現場の課題解決に活かす

まちづくりにはいろいろな分野がありますが、NPOなどの市民の方から商店街、自治体まで、まちづくりに取り組む人たちが共通して抱いている思いがあります。「人がいない」「お金がない」「アイデアがない」などなど。
こうした疑問・悩みも、”経営”の考え方を取り入れることで、具体的な解決策が見えてくる!本書は、「戦略」「組織」「財務」など、経営のエッセンスをまちづくりに活かし、継続して成果を出せる事業へ成長させるための考え方・方法をやさしく解説します。


 

目次

本書では、細かなまちづくりに活かせる経営に関する知識を体系的に学ぶことができます。各章では考え方を説明し、その上で全国の先進事例をもとに如何に経営手法が活かされているかを分析しています。考えを学び、いかに現実に活かすかの両面から学ぶことができるようになっています。


Introduction 「経営」をまちづくりに活かそう!
Chapter1 論理性を身につける ――ロジカル・シンキング
 01 論理性がまちづくりを変える
 02 すべての結果には原因がある
 03 構造化が論理を強化する
Chapter2 まちづくり事業の戦略を立てる① ――まちづくりに戦略はどのように役立つのか
 01 “戦略なきまちづくり”からの脱却
 02 まちの未来を描く戦略
 03 戦略を立てるための4STEP
Chapter3 まちづくり事業の戦略を立てる② ――STEP1 取り巻く環境から事業を分析する
 01 まちづくりに「顧客」はいるか?
 02 まちづくりの「競合」を見極めよう
 03 優位な供給を確保する
 04 規制への適切な対応策
 05 事業を取り巻く環境分析図を描く
 06 情報の収集方法
Chapter4 まちづくり事業の戦略を立てる③ ――STEP2 自分たちの制約から事業を考える
 01 まちづくりの「経営資源」を見極める
 02 資源に即した事業システムの設計
Chapter5 まちづくり事業の戦略を立てる④ ――STEP3 目標を立てる
 01 目標の意味
 02 達成可能な目標の設定
Chapter6 まちづくり事業の戦略を立てる⑤ ――STEP4 戦略を立てる
 01 戦略の役割
 02 分析と目標をふまえて「戦略」を立てよう
 03 戦略でまちづくり事業を育てる
Chapter7 まちづくり事業の組織をつくる① ――まちづくり組織の設計
 01 事業に適した組織を設計する
 02 まちづくり組織の責任と権限
 03 組織形態の選択
Chapter8 まちづくり事業の組織をつくる② ――まちづくり組織の運営
 01 人が“活きる”組織をつくる
 02 まちづくり組織の社会的責任
 03 事業外のパートナーシップ形成
 04 組織間の協力関係構築
Chapter9 まちづくり事業に会計を活かす ――財務・管理会計
 01 数字が読めずして、まちづくりはできない
 02 事業サイクルの法則を知る
 03 資金調達での注意点
 04 事業収益に見合った投資
 05 適正利益確保のポイント
 06 事業モデルのシミュレーション
 07 予算管理
Chapter10 計画を着実に実行する ――プロジェクト・マネジメント
 01 画に描いた餅にしないために
 02 まちづくり事業プロジェクトの留意点
 03 まちづくりプロジェクト5ヶ条
 04 まちづくりプロジェクト・デザインと評価

書籍:まちづくりの「経営力」養成講座

頁 数 236ページ(21.2cm x 14.8cm)
形 式 amazonからの書籍購入
発 行 2009年10月
著 者 木下 斉(AIA代表理事・内閣官房地域活性化伝道師など)

定 価 2,310円

みんな合わせて読んでいます
go_to_top