ロゴ

AIR Mook 09「営業のススメ」

特集 「営業のススメ」

頁 数 37 ページ
形 式 ダウンロード商品
発 行 2014年1月
著 者 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス

定 価 1000 円

営業こそがまちづくりの基本

 今回のAIR Mookは、「まちづくり会社の営業」がテーマです。

 AIAでは、各地のまちづくり会社と共に、様々な事業を仕掛けています。新しくまちづくり会社を設立して、一から事業を始めるケースもあります。事業計画を作り、関係者、パートナーと交渉を重ね、いざ、事業を開始しても、当たり前の話ですが、お客さんがいなければ、事業になりません。

 また、初期事業の立ち上げがうまくいって、毎月一定の利益が残せるようになってはいるのに、その後、何年経っても、お客さんが増えず、さすがに、息切れしてしまうケースもあります。

 できることなら、事業の初動でキッチリ目に見える成果を出し、その成果を元にまちづくり会社が更に営業して、お客さんをバリバリ延ばしいきたい、ところですが、なかなかそうはなっていないという現状を見つめ、行き着いたところが、まちづくり会社の「営業」でした。

 どうしてだろうか、とまちづくり会社の現場の声を聞いてみると「そもそも営業経験がないから何をしたらいいのか分からない」というケースが多い様子。そこで、今回のMookは「営業のススメ」としまして、まちづくり会社の営業力をテーマに取り上げた次第です。

 どんなに優秀な専門家を招き入れても、どんなに素晴らしい事業計画を立案をしても、まちづくり会社が提供するサービスや商品を、お客さんに、売り込み、契約を結び、お客さんからお金を支払ってもらわなければ、全ては机上の空論です。成果がなければ意味がないのです。

 まちづくり会社の現場マネージャー、スタッフに営業経験が乏しい場合など、本Mookが事業拡大の一助となれば幸いです。

目 次

1. はじめに

2. まちづくり会社にとって、「営業」とは、何か?
   2-1.営業とは、衰退問題に立ち向かう基本の”き”
   2-2.営業とは、商品開発であり、他人を巻き込む機会である
   2-3.営業とは、チームプレイであり、継続こそ力なり
   2-4.営業とは、地域活性化の学びの宝庫

3. 「営業機会」を考える
   3-1.営業力 = 成約数
   3-2.営業機会を分解して考える

4. 「成約率」を考える
   4-1.成約率を分解して考える
   4-2.ハード・メリットの要素
   4-3.ソフト・メリットの要素
   4-4.ビジョン共有の要素
   4-5.まちづくりという社会性の要素

5. まちづくり会社の営業力強化大作戦
   5-1.まず、「営業機会」を増やそう!
   5-2.そして、「成約率」をアップしよう!

 
 
* 本特集は、メールマガジン「エリア・イノベーション・レビュー」の2013年10月配信特集記事をもとに加筆修正しております。

特集 「営業のススメ」

頁 数 37 ページ
形 式 ダウンロード商品
発 行 2014年1月
著 者 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス

定 価 1000 円

みんな合わせて読んでいます
go_to_top