ロゴ

日米英における都市の発展衰退と再生政策

日米英における都市の発展衰退と再生政策

頁 数 227ページ(A4サイズ)
形 式 ダウンロード商品
発 行 2012年
著 者 木下 斉(AIA代表理事・内閣官房地域活性化伝道師など)

定 価 1,500円

【ご登録の際の注意事項】
  • ご購読には世界最大のオンライン決済サービス「Paypal(ペイパル)」でのご決済となります。Paypal(ペイパル)は190の国、25の通貨、900万店のオンラインショップ、2億以上の人たちのアカウントで利用されているセキュリティの確保された安心できるサービスです。

内容紹介

 
本レポートは、第二次大戦後の日米英における主たる都市発展衰退と、その対応政策について時系列に整理を行ったものである。中心市街地の発展と衰退、その再生事業については、日米英において一定の共通性があり、我が国の中心市街地活性化事業が米英のそれを参考にして作られたことにも一理ある。
文化的な課題というよりは、人口増加と市場拡大を背景にして、都市の拡大と中心部空洞化という普遍的な都市の発展・衰退のサイクルにどう対応するかという普遍性の高い政治経済課題といえる。
それら過去の情報を整理した上で、今後いかにして向かうべきか検討するための基礎的な資料として本レポートを整理公開する。
 
本レポートは、東京財団における調査研究等において、日米英における都市再生瀬策の比較研究を行ったものを基礎としてまとめている。

みんな合わせて読んでいます
go_to_top