ロゴ

はじめての方へ

地域活性化は地域を超えて連携して行う時代

これまで地域活性化は、各地域で孤立して取り組まれてきました。

しかし、これからは地域の資源が少なくなっていくため、地域を超えて連携し、事業開発を行なっていく必要があります。AIAはそのような「地域を事業で変える」本気のプレーヤーたちが集まり、立ち上げた団体です。皆さんも地元を変えたいと考えていましたら、我々と共に事業開発に乗り出しましょう!
 
私たちは、初めてまちづくり事業に取り組む方々に向けて、過去の先駆者たちが同じような境遇にたった時にどう対応したか、課題を分析して解決すべき方法を考えるのに有効な方法は何か、様々な過去の情報を蓄積しています。

何の道標もない中で進めるよりも、道に迷わず事業開発ができる。それが地域を超えて連携する意味です。
 
当サイトでは、

  1. これからまちづくりに取り組む方
  2. まちづくり会社を設立して、事業開発してまちづくりを推進したい方
  3. 補助金依存から脱却し、自律的な地域を目指したい方
  4. 大学等でまちづくりを学んでいるが、現場の情報も知りたい方
  5. 出身地の衰退を目の当たりにして少しでもそれを食い止めたいと思っている方

 
など幅広い方々に対して、まちを再生するのに有益な地域連携の仕組みと情報配信行なっています。
 
go_to_top
 

5つのステップ別事業開発プログラム

当サイトを運営する一般社団法人AIAでは、このような現場での課題解決、できるだけ迅速な事業立ち上げ、地域を超えて合同することでのまちづくり事業の拡大を目指して、10都市以上が合同し、最先端のまちづくり事業のリアルな情報が集積しており、この数は年々増加しています。
これらの情報をもとに当サイトでは、以下のサポートプログラムをご提供します。これからまちづくり事業に取り組まれる方は、この1-5の順番でステップアップしていただく内容になっています。
 

1. 毎週配信メールマガジン「エリア・イノベーション・レビュー」

まず、まちづくり事業を立ち上げるには、「事業に必要な基礎知識」を身につける必要があります。しかしながら、世の中に出回っている本や事例集だけでは本当の現場の問題が理解できません。また、忙しい毎日の中で翻弄され、いつの間にか時間だけが過ぎていることも多くあります。
このような状況を打開するため、AIAでは最新のまちづくり事業を題材にしたメルマガ「エリア・イノベーション・レビュー」を毎週木曜日にお届けしています。経営の知識をもとにしたまちづくり事業分析、マクロ・ミクロ両面からの膨大な情報をアライアンス・パートナーと共に毎週編集し、お送りしています。まずは、エリア・イノベーション・レビューの購読から始めて頂ければ、皆様の地域でのまちづくり事業の”次の一手”が見えてきます。

エリア・イノベーション・レビュー

内 容 まちづくりに関するニュース、分析、コラム、推薦図書など
形 式 メールによる配信(メールマガジン・毎週火曜日)
発行元 一般社団法人エリア・イノベーション・アライアンス
監 修 木下 斉(AIA代表理事・内閣官房地域活性化伝道師など)

定 価 864円/月(初月無料)

【ご登録の際の注意事項】
  • 携帯電話のメールアドレスの場合は、迷惑メールと勘違いされ配信されない場合がございます。パソコンでご利用のメールアドレスをご登録ください。
  • ご購読には世界最大のオンライン決済サービス「Paypal(ペイパル)」でのご決済となります。Paypal(ペイパル)は190の国、25の通貨、900万店のオンラインショップ、2億以上の人たちのアカウントで利用されているセキュリティの確保された安心できるサービスです。

2012年7月に開始したばかりですが、わずか1ヶ月で、既に5カ国150名以上の読者の方々にご購読頂き、その内容は活発にfacebookで議論されています。さらに、公立大学法人北九州市立大学、国立大学法人徳島大学、公立大学法人宮城大学3大学では教科書として採用されています。
 

2. 課題解決・情報分析「AIAテキスト」

毎月追加されていく、AIAが取り組んだ事業経験や情報分析をもとにしたテキスト・レポートによって、皆様が抱えている疑問・課題に対応した解決策を調べることができます。ブートキャンプ使用した事業開発ノウハウのテキストのほか、各種政策分析レポートなどを揃えていっています。(AIAテキスト一覧はこちらから
 

3. 最先端情報研修「AIAユニバーシティ」

定期的にAIAが提供している事業プログラムである遊休不動産活用事業、エリア・ファシリティ・マネジメント事業の合同研修、海外のまちづくり報告会、政策担当者との政策検討会など様々な形で学習機会を提供しています。

今後はエリア・イノベーション・レビューの学習会なども開催予定です。日頃、様々な分野でまちづくり事業に携わる関係者で集まり、次なる一手を学ぶ機会を提供しています。詳しい開催情報はWEBで告知いたしますので、こちらにもご参加ください。
 

4. 合同事業開発合宿「エリア・イノベーターズ・ブートキャンプ」

参加地域の課題状況に即した事業開発プログラムにより、迅速な課題解決と事業開発の推進します。ファシリティマネジメントと現代版家守を組み合わせたブートキャンプには過去11地域が参加し、既に盛岡市、熱海市、北九州市の3地域でまちづくり会社が設立され事業型まちづくりとして実績をあげ、AIAのアライアンスパートナーとなっています。
さらにアライアンスパートナー向けのブラッシュアップコースにも4地域が参加するなど、合宿を通じて一気に事業を進捗させています。


 

5. 全国10都市を超える「アライアンスパートナー制度」

本気で事業を開発・推進する都市のチームには、リスクを共有した合同事業開発でサポートします。
10都市を超えるアライアンスパートナーと共に、成果報酬型を基礎とした合同事業開発を推進しています。真剣に事業に取り組む地域と共に事業開発の現場を持つことで、AIAは単なる案件コンサルとは異なる蓄積を重ね、新たに加盟したアライアンスパートナーへのプログラムの改善に活かしています。またアライアンスパートナー同士の相互連携も促進することで、地域課題を地域横断で解決する体制の構築を目指しています。(アライアンス・パートナー一覧はこちらから

 
 


go_to_top